2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.05.31 (Wed)

「日本沈没」完成披露プレミア試写会Ⅳ

試写会3

お待たせしました。
日付が変わってしまいましたが、
試写会レポ、続き行きま~~~す!!
えっ?誰も待ってない!?
あははr(^^;)ポリポリ

出演者並びに監督、歌手のみなさんの挨拶が終わり、
マスコミ向けのフォトセッションに。
安住「客席のみなさんは撮影しないでください。」
って、当然ですよね。

先ずは、スチールカメラの撮影会。
舞台中央で剛くん・コウちゃんを中心に並んで撮影。
中央・右・左と目線を移しながらリクエストに答えます。

次は映画・テレビ用の撮影。
ポーズを決めていると、安住アナが
「動いたほうがいいです。」
と、アドバイス。
両サイドに向けて、笑顔とお手振り。
剛くんが手を振ると、右手首にブルーの
「LIFE BOAT・ブレスレッド」

スチールからも声がかかります。
「スチールにも手を振って下さい。」

撮影会が終了して、司会者から
原作者の小松左京さんが紹介されました。
客席の小松左京さんにスポットライトが当たりました。


最後にもう一度剛くんの挨拶です。

え~~みなさん、まもなく上映いたします。
北海道・名古屋・大阪・福岡も始まりますので、
しっかりと眼に焼き付けて帰って下さい。

最近大地震や災害続きですが、
どんな時にも、人を愛する心が大切だと、
みなさんの心に問いかけてくれると思います。

日本は沈没しますが・・・

みなさん遠いところからありがとうございます。

どうもありがとうございました。


会場に手を振りながら舞台右手にはけていきました。

ここで、武道館からの映像が途切れ、
上泉アナと高井アナが再び登場。

「日本沈没」は2時間15分の上映時間と説明がありました。
いよいよ、試写会の始まりです。

以下は、映画を見たメグの感想です。
ネタバレは極力控えたいと思いますが・・・
スポンサーサイト
13:30  |  日本沈没  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.05.30 (Tue)

「日本沈没」完成披露プレミア試写会Ⅲ

いよいよ出演者・監督の登場です。
先ず、安住伸一郎アナが登場。
客席からは笑いが起こりました。
今夜の司会者です。

出演者が一人ずつ名前を呼ばれて、舞台に。

草なぎ剛(小野寺俊夫)
柴崎コウ(阿部玲子)
及川光博(結城達也)
國村隼(野崎亨介)
福田麻由子(倉木美咲)
豊川悦司(田所雄介)
大地真央(鷹森沙織)
樋口真嗣(監督)
SunMin(主題歌歌手)
久保田利伸(主題歌歌手)

安住アナが映画について紹介。

武道館7000人+各地会場=15000人が試写会に参加。
1973年小松左京原作を映画化
33年後、現代を背景に今年蘇った。
撮影協力:防衛庁・陸上自衛隊
航空自衛隊・東京消防庁・海洋研究開発機構

ここで順番に挨拶
↓の記事【沈没寸前~?剛くん舞台挨拶】参照

剛くんは、とってもいっぱいしゃべりました。
額に汗が滲み、肩で息をしてます。
あの~、あの~を連発!!
緊張しながらも、リキの入ったご挨拶でした。
ときどき、話がどこへ行くのかハラハラしましたけど~。。

隣でtsuyorinちゃんが、「はっ!」とか「あぁ~!」とか・・・
きっと手に汗握って居たことでしょう。

コウちゃんは、くりくりの髪型に、ベアトップの紺のドレスがキュート!!
剛くんの方を見ながら、ご挨拶を始めました。
剛くんは、コウちゃんの斜めうしろで、
しっかとマイクを握り、スタンバイ!
コウちゃんが詰まると、すぐに助け船~~かな?
安住アナに「近いですよ。草なぎさん」って、
突っ込み入れられてました。

ミッチーはいつものポーズ
「全国の沈没ベィベー!!」で始まりました。

福田麻由子ちゃんは、黒いワンピースで、
しっかりご挨拶しました~♪

國村准さんは、しぶ~い声で痺れました。

豊川悦司さんは、ほっぺ赤くなかったですよ。(笑)

大地真央さんは、どうなってるの~?
と言うくらい複雑なドレスで、でもとても綺麗でした。
(映画を見た後)「草なぎさんと一緒で、言葉が出ませんでした。」

樋口真嗣監督は、でっかい身体で落ち着きのない人でした。
安住アナに「ネタの打ち合わせは必要か」と聞いてきたそうです。
「東京のみなさん、済みません。沈めてしましました。」
「北海道の~、名古屋の~大阪の~、福岡の~」
と、映画の中で沈めてしまったことを謝ってました。
「自分のために生きるより、
誰かのために生きた方が良い。」

ソンミンさんと、久保田さんも、主題歌で参加できて良かった旨の挨拶をされました。


え~~またここで一旦送信します。
最後にもう一度剛くんのご挨拶がありました。
それも、後ほどアップする予定です。




←ブログランキングに参加しました。
←ブログランキングに参加しました。

出演者のみなさんの臨場感溢れるアップに感激したメグに、
「まだまだ本番はこれからよ。」
と思いながらも共感してくださる方
よかったらついでにプチっとクリックお願いします。m(_ _)m


15:07  |  日本沈没  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.05.30 (Tue)

「日本沈没」日本縦断完成披露プレミア試写会Ⅱ

試写会2  試写会1


え~~~行ってきました!!
って、もうわかってるってねぇ。

NHK大阪ホールで4時から座席券の引き換えなので、
4時に着いて引き換え、それから同行のtsuyorinちゃんとの
待ち合わせ場所に行く予定でした。

で、予定通り家を出て大阪へ。
東梅田駅の改札で、だれかメグの名前を呼ぶ人が。
振り返ると、なんと偶然tsuyorinちゃんが居るじゃありませんか。
ルンルンで、NHKホールのある谷町4丁目へ。

地下鉄の駅を上がってすぐに、
スマ友さん2人ともバッタリ出会えました~♪
早速チケットの引き換えに。
座席指定券を頂けたので、
開演まで、心おきなくお茶タ~~~イム!!
4人でサテン(古っ。カフェだろ!)に入って、
デザートセットを頂きながら、
スマ話に盛り上がりました~(^_^)v

開場時間が迫って来たので、ホールに戻り、
後お二人のスマ友さんとも合流して、
いざ、試写会へ!!

会場の入り口で、日本沈没のロゴ入りの紙袋を
頂きました。(↑画像参照)
中には、ロゴ入りの封筒に、
日本沈没の広告号外・チラシ・ライフボートブレスレッド
が、入ってました。
LIFE BOAT・ブレスレッドはツヨちゃんとお揃~♪

座席は前から7列目、左端から8番目でした。
結構前だけど、でも、見やすい位置です。

18:10
スクリーンに、武道館の様子が映し出されました。
外の様子も、ちょこっと。
消防車が写ってました。

武道館のスクリーンには、大きく

   日本沈没

      日本縦断
 完成披露プレミアム試写会

18:22
舞台にMBSの上泉雄一アナ・高井美紀アナが登場。
映画について、説明をし、
登場人物の紹介も。

深海潜水パイロット   小野寺俊夫:草なぎ剛
ハイパーレスキュー隊員 阿部 玲子:柴崎コウ

上記アナウンサーお二人も声で出演。
ニュースを読んでいるそうです。

18:30~19:10
武道館の舞台挨拶を生中継
光ファイバーライブだそうな。

先ず、武道館の試写に向かう人の流れ。
そしてチームマイナス6%のCM。
犬バージョンと木バージョンの2パターンが流れました。
もちろんナレーションは剛くんです。

チーム・マイナス6%とは?
京都議定書で世界に約束した日本の目標
「温室効果ガス排出量6%の削減」
それを実現するための国民的プロジェクトの事です。

そして日本沈没の予告編が流れました。

ここでサプライズ。
主題歌のシークレットライブが行われました。
韓国の新人歌手ソンミンと、久保田利伸です。
「Keep Holding U」
SunMin thanX Kubota

ソンミンさんは伸びやかな声のとても歌の上手い歌手でした。
久保田利伸さんはもちろん素敵ですねぇ。
作詞・作曲も久保田さんです。
これはホントに素敵なライブでしたねぇ~♪
もうこれだけでも、来た価値充分かも・・・(違う

舞台にスモークが焚かれ、
スクリーンでは地球儀が回っています。
映画のセリフが流れ、
みどりの日本地図が大きく映し出され、
活断層に沿って、分断されて行きます。



え~~ここでちょっとブレイク。
お昼ご飯を食べてから続きをアップします。




←ブログランキングに参加しました。
←ブログランキングに参加しました。

素敵な歌声にすっかり気分が高揚したメグに、
「試写会はこれからよ。」
と思いながらも共感してくださる方
よかったらついでにプチっとクリックお願いします。m(_ _)m


12:00  |  日本沈没  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.05.30 (Tue)

沈没寸前~?剛くん舞台挨拶Ⅰ

行ってきました~~!!

「日本沈没」日本縦断完成披露プレミア試写会

NHK大阪ホールですが、日本武道館からの生中継が。
先ずは、剛くんの舞台挨拶を。。
ずら~~っと並んだ出演者・監督の中で
剛くんがトップバッターです。
彼の服装は、黒のラメ入りスーツ。
襟も、タイも細めで、すっごくダンディ。
腕には、ブルーの「LIFE BOAT・ブレスレッド」

早口で熱弁をふるう剛くんの
言葉を必死で書き留めました。
間違いや、書き留められなかったところも
多々あるかも・・・。


「どうも、みなさん、今日は。
わざわざお越し下さいまして、ありがとうございます。
あ、どうも。
北海道・名古屋・大阪・福岡のみなさんも、
ありがとうございます。
こんな大きな試写会で挨拶するのは、
一生に一度の事かと・・・

こんな大きなところでですね、挨拶できて、
オレ生まれてきて良かったって思ってます。
公開の日が近づくにつれて、
みなさんの期待感がヒシヒシとですね、
伝わってきて、ボクも沈没寸前なんですけど。
もうすでに、あの~沈没、しかけてます。

久保田利伸さんとソンミンさんの歌がすごく上手くて、
ボクもう、歌手止めようかと・・

(日本沈没の映画)ボクも見たんですけど、
終わったあとは放心状態で・・

樋口監督始め、みなさん引っぱって下さって、
ありがとうございます。

みなさんホントに期待以上の映画になっていますので。

(日本沈没が)起こることはありませんので、
安心して下さい。
地方の方も安心してください。

ぶっちゃけDVDは出るんですけど、
出ますけど、映画館に足を運んで見て欲しい・・・

いっぱいしゃべらないと損だと思って。

自分の街が沈んで行くシーンなどは、
悲しかった。

DVDは出るんですけど、
一緒に、地方にも繋がっているなんて、
こんなことは無いですから・・・

ボクもDVDの特典用として、
しゃべっときました。」



コウちゃんの挨拶の時も、
すぐ斜め後に寄り添うように立って、
ちょっと言葉に詰まるとすかさず

「コウさん、頑張って!!」
「頑張ります。」

「よし、コウさん、大丈夫。
大丈夫ボクちゃんと後で見守ってるから。」

「すごい、サイコーだったよね。
超サイコーだったよね」

「できあがり見て、どうでした?」



最後には、司会者になってました。
豊川悦司さんの挨拶では

「しゃべる気もないくらい
草なぎ君がすーっとしゃべってて」
「すいません」
「もう、早く沈没しろよ!」
「すいません
そんなこと言って、いつも優しいじゃない」



挨拶以外のレポ・感想は、
引き続き、アップしたいと思います。



←ブログランキングに参加しました。
←ブログランキングに参加しました。

ダンディな剛くんにうっとり、熱弁にハラハラしたメグに、
「剛くんがいくら素敵でも、木村くんから目移りしちゃダメよ。」
と思いながらも共感してくださる方
よかったらついでにプチっとクリックお願いします。m(_ _)m


09:53  |  日本沈没  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.05.29 (Mon)

「日本沈没」完成披露試写会

今夜「日本沈没」の完成披露試写会が行われます。

日本武道館で行われるイベントは総予算1億円の超豪華!!
剛くんや柴咲コウちゃんら主要キャストと監督が舞台挨拶。
出演者達がレスキューカーペットを歩いて登場。
東京消防庁の、本物のはしご車・レスキュー車・ポンプ車の展示。
噴火山のオブジェを配置。

武道館に参加できるみなさんは希有な体験ができるのですね。
その模様が全国の試写開場に生中継されます。

札幌厚生年金会館・名古屋センチュリーホール
NHK大阪ホール・福岡電気ホール
武道館と併せて全国5会場で計1万5000人が参加。
邦画史上初の『日本列島縦断プレミア試写会』だそうです。

私もラッキーな事に試写会に当選。
NHK大阪ホールに今夜行って参ります。

公開は7月15日です。




←ブログランキングに参加しました。
←ブログランキングに参加しました。

30数年ぶりの「日本沈没」にワクワクしているメグに、
「ちゃんと外国語勉強してる~?」
と思いながらも共感してくださる方
よかったらついでにプチっとクリックお願いします。m(_ _)m


07:58  |  日本沈没  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。