2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.15 (Thu)

『華麗なる一族』最終章前編

法廷シーンから始まった今週の華麗。
時は10月。
原作では無かった法廷シーン。
真っ直ぐに大介をフォーカスしている鉄平の瞳。
山田監督が惚れた彼の目力の凄さが現れています。
ただ見つめているだけなのに、
こんな心の声がメグの耳にまで届いてきました。

「お父さん、貴方は何故こんな事を・・」
「そんなに僕が憎いのですか。。」
「お祖父さんの愛した阪神特殊鉄鋼を潰すのですか。」
「どうして?何故?」
「本当のことを言って下さい。」
「銭高常務に全てを押しつけて、恥ずかしくないのですか。」
「お父さん、お父さん、お父さん。。」

証言台に立つ鉄平。
切々と想いを語る鉄平。
高炉建設に賭ける思いを語る鉄平。
「我々はどうすれば良かったでしょう?」
「この国に未来はあるんでしょうか?」

雨に濡れ飢えと寒さに震えている
まいごのまいごの子猫ちゃんみたいな目をしている鉄平ちゃん。
お家を聞いても、「わからない。」
名前を聞いても、「わからない。。」
「あぁん、どうしてあげたらいいの~~」by犬のおまわりさん。

あまりのシリアスにちょっと壊れてしまいました。r(^^;)ポリポリ
本当は、アクターズコロシアムを思い出してました~~。

鉄平と銀平とのシーンは、もう胸が詰まって、
何も書けません。
鉄平、銀平。
お互いの哀しい心の内が手に取るようにわかって、
お互いを思い遣りながら、何も出来ない。
そんな切なさが伝わってきました。

銭高常務の息子と遊ぶ鉄平。
彼には男の子が似合いますね。

眠れない日々を過ごす鉄平。
メグの膝枕でならよく眠れるよ。
フカフカだよん~~。
一度試してみる?

ひと気の無い工場で四々彦に語る鉄平。
銭高常務の苦しい立場を思い遣る真っ直ぐさ。
そこが彼の強さでもあり、また弱さでも・・。

法廷で銭高常務と言葉を交わし微笑む鉄平。
ホッとすると同時に胸が熱くなり、
鉄平のうるうるが~~~。
予告が~~~。・°°・(>_<)・°°・。

次週『華麗なる一族』最終章。
90分です。
予約お間違えなく。はい。

やっぱり最終章を見ずにディズニーリゾートなんて、
非拓ファンですね。|\(_ _;)反省~
万一の録画失敗無いよう、
HDD2台とも予約入れておこう!!



ここまで読んでくださってありがとう~♪
←(ジャニーズランキング)
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m


スポンサーサイト
10:55  |  華麗なる一族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.09 (Fri)

『華麗なる一族』第8話

先週末から、また風邪を引いて咳が止まらなかったメグです。
咳は体力を使いますね。
夜に熟睡出来ないのは、厳しい・・。
でも、やっと昨日から薬を止められました。
今年の変な天気がメグの風邪の原因でしょうね。

さて、『華麗なる一族』
・・・・・。

冒頭からの鉄平の苦しい表情。
親子関係の疑いに、事故処理委員会、三雲頭取との対談。
暗く苦しげな鉄平に心が塞がっていきます。

父との対決シーンでの、真っ直ぐな鉄平。
心の想いを父にぶつける鉄平の瞳。
激しく怒りに燃えながらも、哀しげで涙ぐんでいて。
メグの母性本能がキュン、キュンして・・。
本当は鉄平と一緒に泣くシーンですよね。
だけど、お、美味しい・・・。
なんて素敵なんだ・・・。

妻に別れを切り出す鉄平の苦しさ。
ここはうるうるしちゃいました。
責任感・正義感の強い鉄平に、あくまで美しいハセキョー。
あんな風な服を着ていたような、家の母も。

友人の倉石。
萩原聖人がふっくらしていてちょっとビックリ。
年相応なんでしょうか。

証拠探しでの、成宮くんの分かり易い前振り。
「なんでこんなところにこれが・・」
心の中の思いを、声に出す鉄平。
分かり易い・・。
まぁ、鉄平の瞳に免じてよしとしよう。
(なんて、上段からの物言い・・m(_ _)m)

兄と弟の時間。
兄弟それぞれの哀しみ。
ガシっと弟を受け止める兄貴。

父と子の裁判。
狡猾な父に鉄平は勝てるのか?
真実よりも正しいものがあるなんて・・。

将軍に敬介の肖像画まで、なんだか普通に見えてきたメグ。
もうすっかり華麗に毒されてます。
次回は原作にない法廷シーン。
ラストまで後2回。
はぁ。。。



ここまで読んでくださってありがとう~♪
←(ジャニーズランキング)
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m

07:41  |  華麗なる一族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.28 (Wed)

「華麗なる一族」第7話

毎週日曜日に「華麗なる一族」を見てから、
ブログに記事を書くまでと~~ても時間がかかります。
だって、鉄平が・・・。
ううぅ~~~。。

信じようとしていたのに・・・。
あんなに頑張っていたのに・・・。
銀平も、期待をかけていたのに・・・。
玄さんも応援してくれていたのに・・・。
三雲頭取も力を貸してくれたのに・・・。

哀しげな表情が・・・。
苦しげな表情が・・・。
なんて似合うんでしょう(鬼・・
もう胸がキュンキュンして、
何て書いたら良いのか。。

真っ直ぐで、熱意に溢れて、笑顔の鉄平も素敵だけど、
俯きかげんに、奥歯を噛み締めて、眉間にシワを寄せて。
そんな鉄平も大好物!!

父の愛が自分に無いと分かり、
哀しげな瞳で父を見る鉄平。
繊細で傷つきやすい心を内に秘めた鉄平。
自分の責任じゃないのに、どうすることも出来ない無念さ。
打ちのめされた鉄平に追い打ちをかける熱高炉の爆発。
彼を愛し「若」と呼んだ玄までが命を失う。

鉄平の驚愕。
希望を絶たれた銀平の慟哭。
野望を心に、一人ほくそ笑む大介。
一子の悲しい決意。
芙佐子の出生の秘密。
それぞれの想いが複雑に絡み合って、
一層悲しいストーリーに。

先週の金曜日「華麗なる一族」下巻読み終わりました。
春に華麗の話を小耳に挟んですぐ上巻を読み、
第1話と前後して第2話を。
そして第3話を読みたい、読みたくない、
読みたい、読みたくない・・・。
葛藤の末(大袈裟な)読んでしまいました。。
もう3時間くらい読みながら泣きっぱなし。
鉄平の顔が浮かんで、胸が詰まって、
目が腫れるくらい泣きました。

はぁ~~これからの展開・・・。





ここまで読んでくださってありがとう~♪
←(ジャニーズランキング)
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m



21:35  |  華麗なる一族  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.19 (Mon)

『華麗なる一族』第6話

ストーリーに明るい未来はなく、
息をするのも苦しい展開。
でも、その中でクールで厭世的に見えた銀平が、
鉄平を信頼して大介に意見する。
原作にはない、素敵なシーンでした。

で、今回はメグのツボを!!
ストーリーの展開とは全く関係なく、
ただひたすら鉄平さんの顔を見ることにしました~♪

その1
専務室にて、一ノ瀬工場長の
「シカゴに行っても、無駄です。」
の言葉に振り向いた鉄平のお顔。
お目目が、まんまるで健気~~。。

その2
株価暴落の新聞を片手に、奥歯を噛み締める鉄平。
これって、オリラジのめがねの方。
藤森くんの好物ですよね~~。

その3
阪神銀行頭取室
ドアの前でしばし躊躇して、一礼
複雑な胸中を表現する鉄平の表情に萌え~~~。。

その4
三雲頭取と対峙する鉄平。
大好物の左側からの横顔です。

その5
万俵家
大介の甘言に疑いを捨てきれない鉄平。
その瞳に胸キュンです。

その6
工場にて
阪神銀行からの入金を見ても、
信じ切れない表情の鉄平。

その7
大同銀行にて
紺のスーツに細めのタイ。
シャープで爽やかな青年ですね。

その8
社員食堂にて
ラーメンをふぅふぅする鉄平。
さっきまでもぐもぐしながら大介の事を考えていた鉄平。
目の前のラーメン、すっかり冷めていると思うんだけど・・
やっぱり鉄平も猫舌なんだ~。

その9
帝国製鉄にて
ラスト、和島所長を見る鉄平。
怒りに燃えた瞳。
素敵だ~~~!!

その10
工場にて
行方不明の作業員を捜す鉄平。
その鋭い眼光。
広いライブ会場で3階席まで見える視力だもんね。

その11
海の中の鉄平。
う、うつくし~~~~い!!
う、うるわし~~~~い!!

その12
夜の海、
びしょ濡れのまま蘇生術を施す鉄平。
寒かったでしょう。
メグが暖めてあげたい。。

その13
専務室
ラフな姿の鉄平。
いつの間にかヘアスタイルもバッチリセット済み!!
「似合わないよ、玄さん。」
あら、タックンみっけた!

その14
ラストシーン
涙でうるうるしちゃってる鉄平。
感動のシーンでした。

鉄平の表情は感動でしたけど・・・。
もしかして、チンギスハーン?墨攻?
続々と現れるヘルメット姿の作業員。
多すぎないかい?
あの中にメグがヘルメット被って居てもわかんないよね。
参加したかった~~~。(違う

指差しは玄ちゃん、もとい、元ちゃん。
やっぱりあのシーンを思い出しますね。
「待ってろ~~!!」

これって鉄平さんが出ているシーンほとんどですよね。
あはは~♪
メグの母性本能がキュンキュンしちゃいました。
大好きです、鉄平さん。


ここまで読んでくださってありがとう~♪
←(ジャニーズランキング)
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m


10:50  |  華麗なる一族  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.15 (Thu)

『華麗なる一族』第5話

咳は相変わらずですが、
だいぶ気分が良くなりました。
で、早速録画したDVDを見ています。
『華麗』じゃなくて、『プライド』の。
もちろん第6話。
亜樹が初めてハルの部屋を訪れる回です。
ハルがお母さんと再会して、
でも、お母さんと決別する第6話。
そして亜樹と結ばれる。

鉄平と早苗の静かな夜のシーンを見て、
あの幻想的なハルと亜樹の朝をもう一度見たい。
って、思っていたのです。
大介と相子の妖艶な夜に対比して、
静かで思いやりに満ちた鉄平と早苗夫婦。
鉄平の眠ろうとしている横顔が美しくて・・。
そう言えばハルの横顔も素敵だったなぁ~~って。
思い入れが強くて、
一瞬でタイムスリップしてしまうプライドの世界。
久しぶりで開いてみました。

拓哉の魅力全開。
バリバリバリュー~~~!!(違う
やっぱり哀しいハルだったけど、
カッコよくて、メイビーで、
鉄平と違って希望があるから。
救いがあるよね。
それにしてもナイーブな役、絶品!!

で、本題に戻って。
第5話の鉄平。
素敵ですね。
綺麗ですね。
美しいですね。
怒りに満ちたお顔も、
愁いを含んだお顔も、
哀しげなお顔も、
凛々しいお顔も、
全部全部素敵だ~~~!!(やっぱりビョーキ

それに比べて、
相子の憎々しいこと。
鼻っ柱の高いこと。
人を見下した話し方。

大介の狡猾なこと。
野望の為なら頭を下げるなんてどうってこと無いんだ。
時代の流れと父親の思惑の渦に飲み込まれていく鉄平。
彼に未来は無いのか。
1年後のお正月には・・・。




ここまで読んでくださってありがとう~♪
←(ジャニーズランキング)
ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m


17:27  |  華麗なる一族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。