2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.07 (Sun)

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」プレス撮影会

撮影会
12:52

松尾アナ

撮影会の準備の間、木村さんには舞台袖に・・・



木村拓哉

準備があるならそのままどんどん(やってくださいって仕草)



客席から、喜びの黄色い声が飛ぶ
拓哉、客席を見渡してうなずいてます。


舞台の上にカメラマン達が上がって撮影の準備。


木村くんは、
舞台の左端の方でスクリーンにもたれ、
両手をパンツのポケットに。
右足で重心を支え、左足を軽く曲げて立ってます。
そのラフな格好がまた極まっていて、
ほんとにカッコイイ!!
ライトが当たって無くても光ってます~♪



松尾アナ

黄色いポンチョを着た観客にフードも被るように指示。



木村拓哉

ボク黄色のフード被ってました?
ボク黄色のフード被って無かったです。



松尾アナ

雰囲気を出すように・・・



木村拓哉

いや、でもどうなんですか?
フードはない方が。
フードを被ると、それぞれアレンジしてきたモノが・・・。
黄色いドラえもんがいっぱい!
フードは被らなくて良い。



って拓哉の言葉でフードは被らないことに決定!
絶対その方が、画的にも良いよね!


松尾アナ

中央先頭の観客に、看板を頭まで上げるように指示。



木村

そこの人、(顔が見えないので)存在感が無いじゃないですか。

って、ちょっと謝る仕草。


松尾アナ

練習します。
「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」と言ったら、
「大ヒット」と拳をあげて言って下さい。
本番は、わたしが言いますが、
練習は、木村さんに言って頂きましょう。



木村拓哉

練習ですか?(ボクが言うの?って感じで)
行きます。ウフフフ。



「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
ふつ~~に、言ったので
「大ヒット」
って、観客もふつ~~に。。


木村拓哉

もうちょっとみなさん、右脳を使って下さい(笑

九十九さんになってくれちゃったり~♪ 


客席の中央通路に木村くん移動。
十字架のマークがついた黒い傘をさす。

最初はスチール撮影。
観客全員立って。
中央・右・左の順番にカメラに視線を送る木村くん。

傘の影が顔に入るので、もうちょっとあげて下さい。
とかの注文が入る。
木村くんが傘を動かすたびに、悲鳴(歓声)が起きる。

ちょっと振り向いたりしてます。
後で知ったんですが、傘が後ろの方に当たり、
「ごめんなさい。」みたいな。
ひぇ~~~~、拓哉に謝られた方、
もっと当ててって感じでしょうね(笑

続いて、テレビカメラ撮影。
練習したポーズを取る。
「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
「大ヒット!!」
2回。


13:02
終了。


木村くん舞台前を通って出口へ。
中央付近で、客席に向かって拍手。
出口で手をあげて、出て行ってしまいました。

20分間の逢瀬でした。



クローバー

応援クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m
そのクリックが励みとなります。
5つ頭のSMAP最高!!



晴れ男の拓哉。
だけど今日ばかりは、もちろん雨。
お天気まで味方につけちゃうその魅力。
さすがです!!


拓哉は、
それはそれは綺麗で麗しくて。
横顔は、頬の肉が削げて、
太田さんじゃないけど、
本当にミケランジェロの像のようでした。


髪型もゴージャスで、
相変わらず肌の色は黒くて・・・(笑


オーラ全開、キラキラでした。


プレスの準備中、一旦下がってください。
って言われてもその場から離れない拓哉。

私たちファンの為に、
舞台の上に居てくれたその気持ちが嬉しいです。

大阪での、HEROの舞台挨拶でもそうでした。
準備の間、舞台に座ってしゃべってました。
お仕事の現場でも、自分の出番が無くてそこに居る。
拓哉の仕事に対する姿勢の現れですね。



スポンサーサイト
12:47  |  アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.06 (Sat)

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」公開初日舞台挨拶

HOTO六本木シネマにて

10:25
映画の上映。
終了後に舞台挨拶がありました。


12:34
上映終了


プレスが入ってくる。
会場の一番後ろにTVカメラ
最前列にスチールカメラマン
両サイドはスタッフ


中央席の観客は用意されていた
黄色のポンチョを着るように指示がありました。
あたしは、サイドの席だったのでポンチョは無し。
シタオの着ていたレインコートにちなんだ演出です。


舞台の上には、2枚の映画のポスター。
スタッフが舞台の上で音声&ラインのッチェック。
その人を双眼鏡で覗いてみたら、
ビックリするほどでかい!!
あ、あたしは後ろから数えた方が超早い席です。


12:39
女子アナ登場。
フジテレビの松尾みどりアナ


今見たのは、世界で一番早い上映です。
Shitaoの黄色いレインコートにちなんだ、
黄色のポンチョを着用して下さい。
予算の関係で中央席しかありません。

                  等々の説明。


12:42
木村くん登場。
黒のスーツ。
白にストライプの入ったシャツ。
赤と黒のストライプの細いタイ。
黒の革靴。
髪型は、最近のフォーマルヘアで、
ポンパドールのゴージャスヘアです。
左耳のピアスが輝いてます。
右手にマイク。
右手小指にリング。



舞台上の2枚のポスターの間に立つ。


松尾アナ
Shitaoですか、木村さんですか?



木村拓哉

いや、いや、木村です。



松尾アナ

ワールドプレミアの時は、
まだ見ていない観客に舞台挨拶。
今日は、見た後の舞台挨拶。
今の気持ちは?



木村拓哉

いや、ほんとにみなさんのモノになったので今日から。
以前話した時は、
これから見る方達の前での時間だったんですけど、
今日は見た後なので、
この会場の空気がどうなっているのか、
想像がつき辛かったんですが、
作品も終わりましたし。
みなさんの感情は色々おありだと思いますが、
今のボクの身体には、傷一つありません(笑



松尾アナ

良かったですね。
きれいな木村さんで。



木村拓哉

斜め下を向いて、首を捻りながら笑ってます。


松尾アナ

ウジ虫のシーンは、本物のウジ虫ですか?



木村拓哉

あの~ウジウジ言わないで下さい。



松尾アナ

白い虫さん



木村拓哉

はい。
あくまでも共演者なので。
共演者です!



松尾アナ

三人以外に、沢山の共演者ですね。



木村拓哉

そうですね。
リアルな、とても性格の良い・・・。



松尾アナ

共演者は言うことを聞いてくれましたか。



木村拓哉

言うことは、あんまり・・・。
言葉は通じないので。
監督が、横たわるボクに、
「ソーリーTAKUYA。
ソーリーTAKUYA。」
と言いながら、
共演者たちをボクの顔の上に、
乗せて下さいました。



松尾アナ

精神世界を描いてる映画ですが、
辛い思いは?



木村拓哉

いや、辛さは全然なかったです。



松尾アナ

泥とか。



木村拓哉

はい。



松尾アナ

傷とか。



木村拓哉

はい。



松尾アナ

海外の監督でしたが、日本の監督との違いは?



木村拓哉

日本の監督との違いは無いですね。
それは、本当にそれこそ海外の方、日本の方、
その監督の中で求める一番欲しい世界観と言った、
日本のアニメの方もそうですし、
独特の世界観を求められるので、
日本と海外との違いは無いです。

自分の役は、十字架が象徴的に描かれた自分だったので、
無宗教な自分がその立場に立って良いのだろうか?

本番を迎える前の準備段階で、
傷を負ったように見える美術の方や、
サポートがあったので、
辛さは全然無かったです。



松尾アナ

全編英語の作品。英語はスムーズ?



木村拓哉

スムーズと言うか、体当たりと言うか。
スタッフも含め、11カ国のスタッフだったりしたので、
共通語としての英語。
体当たりな感じ。



松尾アナ

英語は堪能?



木村拓哉

いや、体当たりです。



松尾アナ

3人オフで仲良く・・・



木村拓哉

はい。
3人の雰囲気を、
ボクが代表して言うのはどうかと思いますけど、
ホントに、ジョシュにしても、ビョンホンさんにしても、
ものすごいハリウッドだったり、
韓国を代表する役者さんだったりするんですけど、
ものすごく普通で、
なので、3人オフタイムに集まると、
陽気な悪ガキ3人が集まったような空間になってましたね。



松尾アナ

(それを)見たいですね。



木村拓哉
斜め下を向いて、首を捻りながら笑ってます。


松尾アナ

今日は、外は雨ですね。



木村拓哉

はい。



松尾アナ

タイトルを和訳すると
「私は、雨と共に来る」
ですが、木村さんの解釈は?



木村拓哉

どんな意味?
「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」ですから。
でも、ポスターの「アイ」の部分が、なんで赤なんでしょう?
この映画の中で雨が降っているのは、
1ヶ所だけなんで、はい。
多分みんな見てるんで。



松尾アナ

野暮な質問でしたか?



木村拓哉

野暮なことと言うより、
ご覧になった方達の中では、
おわかり頂いていると思いますので。


にっこり笑顔


松尾アナ

最後にみなさんにメッセージを



木村拓哉

そうですね。
いろんな感想をそれぞれが持って頂けたと思いますので、
ボクはそれで、
この劇場で、この作品を見て過ごしてくれただけで、
やったかいがありました。
理解できなかった方は、もう一度ご覧になってください(笑
今日はありがとうございました。


12:52



クローバー

応援クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m
そのクリックが励みとなります。
5つ頭のSMAP最高!!



注)松尾アナの言葉は要点だけになってます。
 木村くんの言葉はできるだけ頑張ってメモしたつもりですが、
 松尾アナまでは・・・r(^^;)ポリポリ


撮影会に続く。。




23:09  |  アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.04 (Thu)

クロスカーペット&おはぎ

6月1日から、映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」の
スポットが流れてますね。
試写会で見た映像が蘇ってきます。



SH350153-2.jpg

スマ友のSさんから頂いた、
イベント前のクロスカーペット。
ホテルの窓から撮影したそうな。
ここを美しきオトコ達が歩いたのね。


それを大阪のTOHOで見たあたし。
突然映った映像にビビった~~~。



SH350172.jpg

同じくSさんから頂いたおかめのおはぎ。
ソウデス!
キズナ食堂で、拓哉が食べていたおはぎです。
それにしてもデカイ!!


あたしには無理だ~~~。
脳トレパン、半分でギブアップしてるし・・・。





クローバー

応援クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m
そのクリックが励みとなります。
5つ頭のSMAPが揃った!!
 


23:17  |  アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.03 (Wed)

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」舞台挨拶

火曜日の朝、突然来たSMAPメール。
って、たいてい突然やわな、メールって。


あたしは車の中に居て知りませんでした。
大学の友達と2泊3日で沖縄旅行へ行く娘っち。を、
大阪空港までアッシーしてました。
ホンマ大学サボってんねんで。
それってどうなん!?


スマ友さんからの連絡で知った舞台挨拶のチケット売り出し。
彼女は今からぴあに向かうと。
で、帰宅して連絡してみると午後1時半頃で2人。
午後2時頃には3人目の方が並んだそうな。
あたしは、お家で指をくわえてました。
ホンマはお昼ご飯食べてましてん。


朝10時、ネットと電話で挑戦。
ネットが繋がった10時00分10秒頃。
そこには、予定枚数終了の文字が。
厳しいと思ってはいたけど、これほどとは。
ぴあに並んだ人は、先頭の方のみゲットできたそうな。


う~~ん、恐るべし木村拓哉。
って言ったのは別のスマ友ちゃん。
たしかに!!




クローバー

応援クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m
そのクリックが励みとなります。
5つ頭のSMAPが揃った!!
 


23:36  |  アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.28 (Thu)

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」舞台挨拶 レポ

いよいよ生中継。


19:05
TOHOシネマズ六本木ヒルズの舞台が映りました。
フジTVの笠井アナ登場。


ようこそ笠井です。

クロスカーペットのセレモニーがありました。
監督・キャストのみなさんと。



舞台向かって右袖からキャストが登場。


ジョシュ ビョンホン 木村 トラン・ヌー 監督
の順番に登場しました。

立ち位置は、レッドカーペットの時と同じ。
木村 監督 ジョシュ トラン・ヌー ビョンホン


木村くんの大アップが、スクリーンいっぱいに映ります。
ひぇ~~~~びじん。。


大阪 名古屋 福岡に中継されてます。


木村くんカメラ目線で、にこっ!!


プリーズ・ディス・ウォッチ・カメラ


大阪
木村くん、にっこりして左手を振る。


名古屋
右手でにぎにぎって感じで笑顔


福岡
Vサイン


(映像は六本木からの一方的で)
基本的に、大変な歓声が上がっていると思います。


レッドカーペットの感想


ジョシュ・ハートネット

たいへん楽しみました。
想像以上の沢山の人が集まって、
これは木村、ビョンホンのおかげだと思います。
東京でのワールドプレミア感謝します。



ジョシュ・ビョンホンと久々に逢って


木村拓哉

いや、もう、あの~みなさんきっと、
2人の魅力は充分にわかっていると思いますが、
実際に現場で役者として対峙した時の温度を実感できたので、
作品に感謝していますし、
見ていただく方に楽しみにしていただきたい。
色んな国からたくさんの人が集まっている
独特の世界観を楽しんで下さい。

一人の役者として・・・、
でも一人の男であったり。
日本から来た人間、アメリカ、韓国、
それぞれの文化を感じ合って、
はい。
すごい良い経験でした。



ど、どアップで、ドキドキしてしまいます。
唇がつやつや、ピカピカしてます。
マイクを持つ右手の薬指のリング。
一枚の葉っぱがそのまま巻き付いてるデザインです。
ステキです。
でも、その手が黒い!!(爆


参加できなかった人へ


イ・ビョンホン

プレミアでもあちらこちらから名前を呼んでくださるみなさんに、
応えられなくて申し訳ない。
今日入れなかった方も、楽しんでいただきたい。
この映画を撮る間の不思議な感覚、
美しい映像が見れました。
私が感じたモノを、是非感じて欲しい。



木村さんの第1印象は?


トラン・ヌー・イェン・ケー

今回撮影において、
木村さんは手品のような事をされた。
それほど英語は上手でない。
わたしも同じ。
大きなチャレンジでした。
でも、言葉を越えた、
別のコミュニケーションの方法を一緒に作って、
とても良い経験、ラッキーでした。



手品のような事とか?


木村拓哉

手品には全て、ネタがありますから、
はい、そうですね。
その手品がみなさんに気に入って貰えれば、
いいなと思いますが。

(ムービーマジックですね。)

そうですね。



それぞれの魅力は?


監督は俳優の堺雅人さんに似てます。
顔立ちも、話し方も似てる~~。

監督

今回のキャスティングは、この方達が大スターで、
カリスマ性を持っているから。
彼らと仕事できたことは幸せ。
違う国からの参加は、面白い経験。
彼らの撮影に対する姿勢は、真摯で素晴らしい。



マイクを持った右手を左手で軽く掴んで、
肩幅に足を広げ、スッと美しい立ち姿の拓哉。
5人で並んでいても、とっても輝いていて素敵です。


監督

木村拓哉は、
これまでに見られなかった姿を見られると思いますし、
イ・ビョンホン、ジョシュも、
今までに見たこと無い姿を見られると思います。
それは驚きであると思います。
映画が要求したもので、
それに応えてくださったみなさんに感謝しています。
そしてプレミアができて良かった!




撮影時のエピソードは?


ジョシュ・ハートネット

う~~~ん。
こういう場で言って良いか、悩んでいます。
ひじょうに俳優たちは、
この役作りに全身で挑んでましたし。
ボクは(母国語が)英語ですが、
彼らは英語にチャレンジしました。
映画、芸術に対して、コミットしている。
いろんな演技のスタイルを見れ、
監督の演出の方も、初めて・・・
ですが、オフの時は、
みんなクレージーです。



木村くん、ニヤってしてました。
(通訳が入る前に)


今までにない木村拓哉、
シタオはどこに留意して演じた?



木村拓哉

そうですね。
まぁ、非現実的なキャラクターであったりもするので、
最初、どう受け取っていいのか、
わからなかったのですが。
現場で4カ国に渡るいろんな国から、
いろんな人が、
いろんな感覚、
いろんな進行の中で、
見つけることができたかな。
自分をオープンにして。



監督に対して


木村拓哉

そうですね。
なんかそこに人が居る意味。
その人が居る意味。
ここであなたは何を感じますか?
どうするでしょう?
と、可能性を広げてくれる。
かといって、強制的で無いし、
とてもジェントルな感じで、
ボク達を導いてくれたと思います。



今回の役は残酷で愛に満ちて、両端ですね。


イ・ビョンホン

あ~本当に僕が演じた人物は冷酷で無慈悲。
命に替えても構わないほど女性を愛する人物。
その両方が、彼を立体化させる要素。
最後まで見て頂くとある意味静的な人。
口数少なく、動きも少ない。
エネルギーを内に秘め、
見る人が不安に感じる、
人物を作り上げる事を注意しました。



あっと言う間に時間になりました。


客席:え~~~~~!!


木村くん、にこっ!


誰かに手を振られているけど、
知り合いが居ますか?



監督
英語でいっぱいしゃべりました。
が、


わかりました。
通訳は前半だけで結構です。

って笠井アナ


木村、笑ってる。


監督

日本はひじょうに、とても、
文化が洗練されている国と思います。
多くの人が気に入ってくださる。
とりわけここに居る方は、
評価してくださると思います。

日本に来るたびに幸せ、ハッピーです。
それは日本の観客が暖かく迎え入れてくださるからです。
心から感謝したいと思います。



大阪・名古屋・福岡に手を振ってください。


ジョシュ・ハートネット

こんばんは。(日本語で)



拓哉はカメラに向かってVサイン。
順番に右手にはける。
拓哉は、最後でした。


19:31終了。




クローバー

応援クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m
そのクリックが励みとなります。
5つ頭のSMAPが揃った!!
 



この後映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」が上映されました。


13:38  |  アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。