2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.31 (Sun)

いいとも増刊号

剛くん復帰のいいとも。
剛くんの登場から始まった増刊号。


うん、いい顔してる。
MC復活で、
「毎週タモリさんが代わりやってくれたんで、見てました。」
って。
「噛まないように頑張ります!」
ってカミカミ(笑


最新技術を使った楽器。
楽しそうだ~~。
フレッドリックドラムス。
スキンシップで音が出るって面白いね。
親睦会とかで、ゲームに使ったら楽しめそう。


タモリさんとつよぽんの音は、ゴ~~~~ン。
ワッツで拓哉のエロ発言の後に流れる音だ!(爆


ドレミの歌では、客席も一緒になって大合唱。
みんなでつよぽんを盛り上げてましたね。
タップも可愛かったよ~♪


終了後に、
「また来週いいとも見て下さい。
スマスマも。
バイバイ!」
って。


笑顔で帰っていった剛くん。
良かったね。
うん、良かった。





クローバー

応援クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m
そのクリックが励みとなります。
5つ頭のSMAPが揃った!!
 



スポンサーサイト
17:17  |  SMAP  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.30 (Sat)

スマステ~拓哉登場~

スマステーションに登場の拓哉。


え~~~っ!?
Doleマン(爆)


飛んでるし、鼻からバナナ・・・。


細身のスーツにショッキングピンクのシャツ。
摩訶不思議な髪型。


前髪はポンパドールだけど、後ろは?
あれ、ど~~なってんの?
髪を切ったわけじゃないよね。
だって九十九くん、ロン毛だもんね。


ほんのちょっと前から比べて、
頬もシャープに、ホッソリした拓哉。


分かり易いね~~。
忙しくなると、どんどん痩せてていく。
連ドラに入るとふっくらしていく、誰かさんと正反対。


でも、今回は楽しんで物造りをしているようで、
痩せて一段と男前に~♪
うん、面白いよね、「MR.BRAIN」
って、全然リピできなくて、感想も書けてないんだけど。


で、スマステ。
慎吾と二人の時は、弟になる拓哉。
MC慎吾くんに任せて、番組を楽しんでるよね。


80年代の映画。
あたしもほとんど見てますね。
若かりし青春の日々でした(笑


映画を見ながら、楽しそうに語る拓哉。
ホントによく見てるし、
ホントに良く覚えてるね~~。
クイズなんて出題前に答えてるもん。


慎吾くんは、ちょっと眠そう?
VTRを見ながら瞬き多っ!
きっと仕事がハードなんでしょうね。


純粋に映画を見て、音楽を聴いて、
いっぱい糧にしてたんだね。
今の木村拓哉を切ると、どこかに詰まってそうね。



クローバー

応援クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m
そのクリックが励みとなります。
5つ頭のSMAPが揃った!!
 




「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」


衝撃の試写会から3日。
また逢いたくなってきたかも・・・シタオ。。


暗記力が欲しい拓哉。
九十九さんのセリフ、尋常じゃないもんね。
専門用語が多いし。
また、コピーしてお風呂の中で覚えてるのかな~。


慎吾くんが欲しい能力は、
脳科学。
ありがとう~♪
他局なのに、さり気ない番宣してくれて。




23:59  |  木村拓哉  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.29 (Fri)

5つ頭のSMAP!!~おかえり剛~

剛くんが帰ってきた!!
待ってたよ~~~。。


昨日の夕方ちらっと見る事ができた復帰会見の剛くん。


いい顔してた~♪


もともと細いけど、
もっとスッキリして、
だけどやつれたんじゃなくて、
キリっとシャープに、凛々しくなってた。


Yahoo!のトピックで、会見の内容を読んで、うるうる。
この子、ほんまに素直な良い子や~~。


嬉しいって気持ちを隠さず前面に出して。
(拓哉なら、いや・・・とか言って謝罪に終始しそう)


朝、WSをザッピング。
あっちでもこっちでもやってて、
9分間の会見の様子が、全部見れた。


なんだか(酒が抜けて?)きれいなお肌に、
スッキリした目元。
少し痩せたけど、一段といい男になって帰ってきた。


慎吾の謝罪について語る時、
自然と左手が胸に。
ここに届いた!って、気持ちの表れですね。


1ヶ月以上、部屋から一歩も出ず、
辛かっただろうなぁ~。
普段忙しい人だから、余計に。
それでも、自分に負けず、
バージョンアップして帰ってきてくれた。


待ってたよ!!


いいとものつよぽん。
緊張してたね。
今を生きる剛くんに会えて、
会見の時より、胸につまってうるうるした(あたしが)
深々と下げた頭。
彼の誠意が伝わってきた。
そのあとも緊張気味で、いつもより固い剛だったけど、
いいよ、いいよ、緊張して当然だもんね。


僕らの音楽も、
やっぱり剛くんのナレーションじゃなくっちゃね!
平井堅×薬師丸ひろ子
マジ見しちゃった~♪


次はSMAP×SMAPだね。
ライブが、楽しみ~♪
5つ頭のSMAPに逢えるね!!





クローバー

応援クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m
そのクリックが励みとなります。
5つ頭のSMAPが揃った!!
 






23:58  |  SMAP×SMAP  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.28 (Thu)

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」舞台挨拶 レポ

いよいよ生中継。


19:05
TOHOシネマズ六本木ヒルズの舞台が映りました。
フジTVの笠井アナ登場。


ようこそ笠井です。

クロスカーペットのセレモニーがありました。
監督・キャストのみなさんと。



舞台向かって右袖からキャストが登場。


ジョシュ ビョンホン 木村 トラン・ヌー 監督
の順番に登場しました。

立ち位置は、レッドカーペットの時と同じ。
木村 監督 ジョシュ トラン・ヌー ビョンホン


木村くんの大アップが、スクリーンいっぱいに映ります。
ひぇ~~~~びじん。。


大阪 名古屋 福岡に中継されてます。


木村くんカメラ目線で、にこっ!!


プリーズ・ディス・ウォッチ・カメラ


大阪
木村くん、にっこりして左手を振る。


名古屋
右手でにぎにぎって感じで笑顔


福岡
Vサイン


(映像は六本木からの一方的で)
基本的に、大変な歓声が上がっていると思います。


レッドカーペットの感想


ジョシュ・ハートネット

たいへん楽しみました。
想像以上の沢山の人が集まって、
これは木村、ビョンホンのおかげだと思います。
東京でのワールドプレミア感謝します。



ジョシュ・ビョンホンと久々に逢って


木村拓哉

いや、もう、あの~みなさんきっと、
2人の魅力は充分にわかっていると思いますが、
実際に現場で役者として対峙した時の温度を実感できたので、
作品に感謝していますし、
見ていただく方に楽しみにしていただきたい。
色んな国からたくさんの人が集まっている
独特の世界観を楽しんで下さい。

一人の役者として・・・、
でも一人の男であったり。
日本から来た人間、アメリカ、韓国、
それぞれの文化を感じ合って、
はい。
すごい良い経験でした。



ど、どアップで、ドキドキしてしまいます。
唇がつやつや、ピカピカしてます。
マイクを持つ右手の薬指のリング。
一枚の葉っぱがそのまま巻き付いてるデザインです。
ステキです。
でも、その手が黒い!!(爆


参加できなかった人へ


イ・ビョンホン

プレミアでもあちらこちらから名前を呼んでくださるみなさんに、
応えられなくて申し訳ない。
今日入れなかった方も、楽しんでいただきたい。
この映画を撮る間の不思議な感覚、
美しい映像が見れました。
私が感じたモノを、是非感じて欲しい。



木村さんの第1印象は?


トラン・ヌー・イェン・ケー

今回撮影において、
木村さんは手品のような事をされた。
それほど英語は上手でない。
わたしも同じ。
大きなチャレンジでした。
でも、言葉を越えた、
別のコミュニケーションの方法を一緒に作って、
とても良い経験、ラッキーでした。



手品のような事とか?


木村拓哉

手品には全て、ネタがありますから、
はい、そうですね。
その手品がみなさんに気に入って貰えれば、
いいなと思いますが。

(ムービーマジックですね。)

そうですね。



それぞれの魅力は?


監督は俳優の堺雅人さんに似てます。
顔立ちも、話し方も似てる~~。

監督

今回のキャスティングは、この方達が大スターで、
カリスマ性を持っているから。
彼らと仕事できたことは幸せ。
違う国からの参加は、面白い経験。
彼らの撮影に対する姿勢は、真摯で素晴らしい。



マイクを持った右手を左手で軽く掴んで、
肩幅に足を広げ、スッと美しい立ち姿の拓哉。
5人で並んでいても、とっても輝いていて素敵です。


監督

木村拓哉は、
これまでに見られなかった姿を見られると思いますし、
イ・ビョンホン、ジョシュも、
今までに見たこと無い姿を見られると思います。
それは驚きであると思います。
映画が要求したもので、
それに応えてくださったみなさんに感謝しています。
そしてプレミアができて良かった!




撮影時のエピソードは?


ジョシュ・ハートネット

う~~~ん。
こういう場で言って良いか、悩んでいます。
ひじょうに俳優たちは、
この役作りに全身で挑んでましたし。
ボクは(母国語が)英語ですが、
彼らは英語にチャレンジしました。
映画、芸術に対して、コミットしている。
いろんな演技のスタイルを見れ、
監督の演出の方も、初めて・・・
ですが、オフの時は、
みんなクレージーです。



木村くん、ニヤってしてました。
(通訳が入る前に)


今までにない木村拓哉、
シタオはどこに留意して演じた?



木村拓哉

そうですね。
まぁ、非現実的なキャラクターであったりもするので、
最初、どう受け取っていいのか、
わからなかったのですが。
現場で4カ国に渡るいろんな国から、
いろんな人が、
いろんな感覚、
いろんな進行の中で、
見つけることができたかな。
自分をオープンにして。



監督に対して


木村拓哉

そうですね。
なんかそこに人が居る意味。
その人が居る意味。
ここであなたは何を感じますか?
どうするでしょう?
と、可能性を広げてくれる。
かといって、強制的で無いし、
とてもジェントルな感じで、
ボク達を導いてくれたと思います。



今回の役は残酷で愛に満ちて、両端ですね。


イ・ビョンホン

あ~本当に僕が演じた人物は冷酷で無慈悲。
命に替えても構わないほど女性を愛する人物。
その両方が、彼を立体化させる要素。
最後まで見て頂くとある意味静的な人。
口数少なく、動きも少ない。
エネルギーを内に秘め、
見る人が不安に感じる、
人物を作り上げる事を注意しました。



あっと言う間に時間になりました。


客席:え~~~~~!!


木村くん、にこっ!


誰かに手を振られているけど、
知り合いが居ますか?



監督
英語でいっぱいしゃべりました。
が、


わかりました。
通訳は前半だけで結構です。

って笠井アナ


木村、笑ってる。


監督

日本はひじょうに、とても、
文化が洗練されている国と思います。
多くの人が気に入ってくださる。
とりわけここに居る方は、
評価してくださると思います。

日本に来るたびに幸せ、ハッピーです。
それは日本の観客が暖かく迎え入れてくださるからです。
心から感謝したいと思います。



大阪・名古屋・福岡に手を振ってください。


ジョシュ・ハートネット

こんばんは。(日本語で)



拓哉はカメラに向かってVサイン。
順番に右手にはける。
拓哉は、最後でした。


19:31終了。




クローバー

応援クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m
そのクリックが励みとなります。
5つ頭のSMAPが揃った!!
 



この後映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」が上映されました。


13:38  |  アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.28 (Thu)

ついに剛くん復帰!!

今日ですね!!
いよいよ待ちに待った剛くんの復帰です。


SMAP×SMAPの収録からで、
もうきっと作業に入っていることでしょうね。


メンバーみんなに暖かく迎え入れられた事でしょう。
拓哉とのグータッチは、あったかな・・・。


先ほどSMAPメール伝言板が届きました。
転載禁止なので載せられませんが、
剛くん本人のご挨拶が届きました。


支えてくれたファンへの感謝と、
復帰への気持ちが綴られていました。


嬉しかった~~!
読んでいて、うるうるしてきました。


明日には「いいとも」で剛くんの顔を見れますね。
今から予約しておかなきゃ!!
あ、その前に編集ダビしないと・・・。





クローバー

応援クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m
そのクリックが励みとなります。
5つ頭のSMAPが揃った!!
 



10:57  |  SMAP  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。